Sky Jamboree 2022

SPECIAL REPORT

スペシャルレポート

マカロニえんぴつ



Saucy Dog同様2020~2021年に出演が決定していたものの、イベント自体を開催できなかったことから彼らも3年越しのSky Jamboree初出演!またこの3年のうちにメジャーへ移籍し(2020年11月)、さらに存在感が増した中で待望の初長崎ライブ!

マカロニえんぴつを間近で観たいマカロッカー(ファン)がライブエリアに多数スタンバイ。公開サウンドチェックで披露された3曲「となりのトトロ」「ハートロッカー」「ワンドリンク別」で早くも大きな歓喜の声が!

サウンドチェックを終えたメンバー達はステージ袖に戻り、5人で円陣を組んでスイッチON!定番の入場曲(THE BEATLES「Hey Bulldog」)が小さく感じるくらい盛大な拍手を受けながら入場。

「こんにちは、マカロニえんぴつです。よろしくお願いします!」と(Vo/Gt)はっとりが挨拶し、オープニングナンバーは【レモンパイ】!
爽やかな歌メロと変態的な楽器アレンジ(←最高の誉め言葉!)のバランスが最高!(Gt/Cho)田辺由明のボトルネックや(Key/Cho)長谷川大喜の多彩なサウンドやフレーズなど聴きどころ満載で、1曲だけど1曲と思えないほどの満足感!

曲間ゼロですぐに2曲目【洗濯機と君とラヂオ】へ。
FM長崎はリリース当時パワープレイ(1ヶ月間ほぼ毎日放送するイチ押し楽曲)としてオンエアしていた、いわば"マカえんとの出会いの曲"でもありFMスタッフ側も興奮気味!オーディエンスも十分盛り上がっているように感じるが「後ろそんなもんですか?!」と煽るはっとり。その一言でさらに客席ヒートアップ!「やればできるなー!」と笑顔をみせる。

初長崎ライブであることや観客の盛り上がりに喜びをみせつつも、現実のステージの暑さに面食らう5人。「スチームサウナだと思うとちょうどいいかもしれない」と苦笑いしつつ軽くMC。
「(Sky Jamboreeから)いつも誘っていただいていたんですけど、猛威を振るった流行り病のせいで何年も開催が見送られていたんですが、ようやく出演することができました。そんな経緯もあって"普通の出会い"じゃない気がしています。色んなフェスに出させていただいていますが、その中でも特に一期一会を大事にしたい…そんな日です。気持ちを込めてやりますので何か受け取って帰ってもらえたら、そして何か愛を我々にも分けてくれたら嬉しいなと思います。」
はっとりの言葉に温かい拍手が送られるなか「あなたの大事な居場所がどこであるか?きっとこういった夏フェスなんだろうな。そんなことを思いながら歌います。」と添えて【たましいの居場所】を披露。

続く【恋人ごっこ】は、冒頭のカウント直後から既に歓声が沸き起こる!
一緒に歌ったりできない代わりにハンドクラップをしながら曲に浸るオーディエンス。抑揚のある曲を支える(Ba/Cho)高野賢也と(Dr)高浦"suzzy"充孝のグルーヴも絶品。

鍵盤と歌から始まる【はしりがき】はアニメ映画の主題歌に起用されていたこともあり、会場内のちびっ子たちも曲に反応!多くの観客が楽しそうにしている姿にメンバーも笑顔。それにしても、複雑な曲構成をサラリと聴かせるセンスが凄すぎる!

さらに連続してこの春リリースした曲【星が泳ぐ】へ!
ワイルドなイントロからドラマチックに展開していく楽曲。ステージ袖でライブを見守っている共演者たちも、5人の卓越した演奏テクニックに惚れ惚れ!

「"ひとりが苦手だったら寄りかかっていいんだぜ" …そんな歌を歌ってくれたあのロックバンドに憧れて、こうしてギターを持って歌っているんですが。嬉しいのは『いい加減1人にさせてくれよ』って、そんな嬉しい悲鳴が出るほど常に大事な人に囲まれています。そんな音楽生活を毎日遂げているマカロニえんぴつという幸せなバンドです。今日もあなたからこんなにたくさん愛情をもらって素敵なステージになりました。本当にありがとう!」大きな拍手を受けながらMCは続く。

「誰といるときの自分が好きですか?何をしているときの自分が好きですか?どのバンドの曲を聴いているときの自分が好きですか?たぶん…それが分かった瞬間、あなたの人生は"なんでもなくない"ものだと思います。僕らもそんなバンドになれていたら嬉しいです。最後に1曲やります!」

曲名を告げた瞬間に歓喜の声が上がった最後の曲は【なんでもないよ、】
はっとりの歌が際立つシンプルなアレンジでグっと聴かせる人気曲。ずっと踊ったり身体を揺らしたりしながら楽しんできたオーディエンスも、この曲はじっとステージを見つめて聴き入っている。心がじんわりと温かくなる歌を届けて35分間のライブが終了!

ライブ後「今年出演したどのフェスよりも一番湿度が凄かった!」と苦笑いしたはっとり。しかし、聴衆は最高の歌とメロディで暑さを忘れて清涼感を味わえたに違いない。
各地で引っ張りだこの人気バンドとなった彼らだが、また長崎にも歌を届けに来てくれることを願いたい!

SET LIST

1:レモンパイ
2:洗濯機と君とラヂオ
3:たましいの居場所
4:恋人ごっこ
5:はしりがき
6:星が泳ぐ
7:なんでもないよ、

NEWS

マカロニえんぴつ10周年記念『マカロニの穴展』
福岡会場:2022年12月23日~2023年1月9日