Sky Jamboree 2022

SPECIAL REPORT

スペシャルレポート

go!go!vanillas



数ある夏フェスのなかでもSky Jamboreeが特に大好き!と公言してくれているバンド=go!go!vanillas。大村出身(Dr)ジェットセイヤにとっては凱旋ライブであり、しかもこの日は(Gt)柳沢進太郎の30歳という節目の誕生日!もうスタート前から最高の時間になることは確定!
(そういえば彼らが前回出演した4年前のSky Jamboreeは8/19開催だったので、打ち上げで誕生祝いをした思い出も。)

まずは本番に先駆けて4人ともステージに登場。「SUMMER BREEZE」と「one shot kill」の2曲で公開サウンドチェック!しっかり盛り上げてから一度ステージ袖へ。

予定時刻となりDJ YUYAがバンド紹介。
アイリッシュテイストのインスト曲「RUN RUN RUN」をSEに4人が再登場。



「会いたかったぜ稲佐山~!」と(Vo/Gt)牧達弥がシャウトし、1曲目からキラーチューンの【マジック】へ!
初速でトップギアというバンドのテンションに負けじと、オーディエンスも最初から飛び跳ねて大盛り上がり!間奏のハンドクラップもみんなバッチリ!

「誕生日に稲佐山でライブできて幸せです、ありがとう!」と笑顔で話す進太郎。次の曲への導入として、手拍子でのコール&レスポンスを提案。バンドとファンが一体となったところで【カウンターアクション】がスタート!
座ってだけでなくスタンディングでも叩いたりとアクションが激しいのに、タイトなビートを刻む(Dr)ジェットセイヤ。そのリズムに合わせてオーディエンスもダンス!

アップテンポな2曲を終えて、牧はギターを置いてハンドマイクに。
「3年ぶりの最高の稲佐山、俺たちの青い曲で一緒に踊ってくれ!」と、この春リリースした軽快な青春ソング【青いの。】を披露。
フロント3人とも普段からステージ上をよく移動するが、ハンドマイクの牧は一層自由に動きながら美声を響かせる。曲の途中(Ba)長谷川プリティ敬祐の肩を掴んで2人でクルクル回り、あまりの可笑しさに笑い交じりの歌声になる場面も(笑)



MCパートでは、FM長崎で放送しているジェットセイヤのレギュラー番組『GO! GO! JETT RADIO』を紹介したり、進太郎のバースデーを話題にするなど徒然トークを展開。

そして「俺たちの"愛の歌"を聴いてくれ」と前置きして、九州では初披露となる最新曲【ペンペン】へ。『Love, love, love, love』とビートルズばりの美しいコーラスで歌い出しから魅了。カントリーの要素も感じるサウンドは、自然豊かな稲佐山と相性も抜群!やはり新曲の演奏はメンバー自身楽しいようで4人ともいい表情!

「スカジャン大好きやー!!」と満面の笑みを浮かべるプリティ。「いつものをやろう!俺と同時に同じポーズを!」と呼びかけ、西城秀樹のヤングマンみたいに『E!M!A!EMA!』と振り付け。後ろのほうまでみんな一緒にジェスチャーを楽しんでから【エマ】に突入!
一緒に歌えない代わりに大きく手を振ったりジャンプしたり、オーディエンスも楽しそう。



間髪をいれず【お子さまプレート】へと流れ込むと、冒頭のボーカルを支えるように自然とファンが手拍子!また、この曲ではお馴染みのプリティと進太郎のサイドステップを一緒に楽しむ人もあちこちに。

「Sky Jamboreeがいつまでもこの場所でできるように、そしてこの"愛と平和の街"がどこよりもお手本になるように、そしてロックを愛していけるように。平成から令和に変わって、これからもどんどん元号は変わっていくだろうし。色んな人が生まれて、色んな価値観も生まれて、色んな音楽ができていくでしょう。(どんなに時代が変わっても)ロックンロールを後世ずっと受け継いでもらえるように、ラストはこの曲でみんなとブチ上がろうと思う! この時代の暗闇に目が慣れているのは俺たちだ。 行こうぜ長崎!」

歌詞をMCに引用し、最後の1曲【平成ペイン】へ!
出し惜しみなく全力プレイするバンドメンバー、芝生エリアの観客もスタンディングで大盛況!サビの部分ではMusic Videoと同じ振り付けを楽しむファンも多く、前回出演の際には見られなかった面白い光景が!



楽しい時間は実にあっという間!5分多い演奏時間なのに、例年よりも短く感じた程ひたすら楽しいロックンロールパーティーを届けてくれた4人。
ライブ後のメンバーに感想を伺うと「お手洗いに並んでる子たちも含めて、みんなステージ見ながら楽しそうにしてくれていて嬉しかった!」と進太郎。後ろのほうまでしっかり見渡せる稲佐山音楽堂の魅力にプリティも改めて「大好き!」と感じたとのこと。
あらゆる出演者がステージの蒸し暑さに苦しめられているのに、35分間ずっと革ジャンで激しいドラムを叩き続け「全然余裕でした」と笑顔をみせたセイヤにも驚き!(笑)

ロックンロールの魔法で観客みんなをハッピーにさせるgo!go!vanillas。4年ぶり3回目のSky Jamboreeでも終始躍らせ楽しませ、たくさんの笑顔を咲かせてくれた。

SET LIST

1:マジック
2:カウンターアクション
3:青いの。
4:ペンペン
5:エマ
6:お子さまプレート
7:平成ペイン

NEWS

2022年12月14日 NEW ALBUM「FLOWERS」リリース決定!

「FLOWERS」TOUR 2023
1月26日(木)長崎Drum Be-7
OPEN:18:30 / START:19:00
INFO:BEA 092-712-4221(平日12:00〜17:00)
チケット情報など詳細はhttps://gogovanillas.com/