メッセージ

今年も、SkyJamboree2018の開催、全概要を発表することができました。
出演を快諾頂いたBANDのメンバー・スタッフの皆さん、いつもしっかり支えてくださる地元九州制作チームの皆さん、警察・消防関係者の皆さん、協賛・協力・後援各社の皆さん、PG各社の皆さん、頼もしい学生アルバイトの皆さん、そして何よりも毎年稲佐山に集まっていただくオーディエンスの皆さん、SkyJamboreeを守ってくださって本当にありがとうございます。心から感謝しています。

皆さんから愛され、今年SkyJamboreeは20回目の開催を迎えます。
1999年初開催、始まりはその数年前。FM局として長崎の放送局として何が出来るか、何をしないといけないのか、初代プロデューサー有森勝郎氏を中心に音楽の未来を考えました。そして、これはきっと運命であり必然、KEMURI伊藤ふみおさんと出会います。この二人の出会いこそがSkyJamboreeが生まれる瞬間。この出会い無しに今はありません。二人は何度も何度も夢を語り合い、ひとつのメッセージが生まれます。
〜one pray in nagasaki〜
SkyJamboreeが毎年掲げるテーマです。
長崎の地で音楽をこころから楽しむ。その瞬間の幸せを感じこの平和を願う。長崎を愛し音楽のチカラを信じる私達の誇りと覚悟も込められています。このメッセージを受け止めてくださったBAND延べ198組の皆さんがそれぞれの想いを込めて魂のバトンをここまで19年繋いでくださいました。

そして20回目の今年、“レジェンド・オブ・スカイジャンボリー”KEMURIの皆さんをまた稲佐山に迎えることが出来ました。10-FEET、ストレイテナー、MONOEYES、Dragon Ash、ASIAN KUNG-FU GENERATION、THE BAWDIES、go!go!vanillas、ずっとSkyJamboreeを支えてくださってるファミリーにも集結いただきます。初登場SUPER BEAVER、My Hair is Badの2組もSkyJamboreeを愛してくれているファミリーです。
今年もSkyJamboreeのこだわりであるワンステージで、1組1組繋がれていくバトン、全10組のメッセージを皆さんしっかり感じてください。

20回目のSkyJamboree。
今年の夏も、みなさんにとって、かけがえのない夏になることを願っています。

同じ夏は2度来ない!

2018.5.9
FM Nagasaki ALL CREW
Respect for K.A.
message

message